アートワークス株式会社


スタッフ紹介 プリンティングエンジニア 奥谷さん

こんにちは!
アートワークス広報兼経理担当のまりです。
今回は、エンジニアの奥谷さんを紹介します。
奥谷さんは、印刷系エンジニアとしての業務だけでなく、新しい機械や道具を導入するときの設定などもしているんですよ。
そして、休みの日には、落書きして映画観るという楽しい人です!

奥谷さん(プリンティングエンジニア)

兵庫県出身。
前職はサインディスプレイ会社にて、広告物の製作施工などを経験、27年在籍。
2014年にアートワークスに入社。印刷物出力を担当。
趣味は、落書きと映画。
座右の銘は【楽しければ大体OK】。

「オフィスを風通しの良い働きやすいところにしよう」と常に改善を試みているのには驚きました

まり:奥谷さんはいつからアートワークスで働いているのでしょうか?

奥谷:2014年に入社しました。5年前ですね。

まり:今までのキャリアについて教えてください。

奥谷:27年間ディスプレイ会社に勤務していました。

まり:具体的にどんな仕事をしていたのでしょうか?

奥谷:屋外屋内掲示物のレイアウト、製作です。百貨店ウィンドウ、催事装飾の施工といった業務ですね。

まり:どうしてアートワークスに入社することになったのでしょうか?

奥谷:自分のスキルを活かせる、前職のジャンルと違う職業を探して出会いました。

まり:面談ではどんなお話をしたのでしょうか?

奥谷:前職の内容と、どのような技術を持っているのかを、事前に送らせていただいたポートフォリオを参照しながら話しました。
社長の方からは、「どのような会社を目指しているのか」をを語っていただきました。
40代の転職だったので相当不安でしたが、その部分も非常に考慮してくださって、気さくな雰囲気の面談でした。

まり:入社の決め手はなんだったのでしょうか?

奥谷:私が知っている人はみんな文系、理系、体育会系といったように「こういうタイプの人」という分類に当てはまるのですが、社長はハイブリッドタイプといいますか、何でもできるタイプだったんですね。
そういった、自分の人生で今までに会ったことのないキャラの社長と、作っている商品、またはその製造法への興味でしょうか。

まり:実際に入社してみてどうでしたか?

奥谷:販売しているTシャツの内容はふざけたデザインも多いのですが、社内は真面目といいますか・・・
もちろん充分に面白いです。
「オフィスを風通しの良い働きやすいところにしよう」と常に改善を試みているのには驚きました。
何にしても行動を起こすのが早いんですよ。

まり:社内はどんな雰囲気ですか?

奥谷:常に学園祭の前日みたいです。
自分の職場の主役は女性陣ですが、非常にパワフルで活気があります。
とにかくやることが多いので、お互い助け合って仕事に取り組んでいます。

面白さや、楽しみを見つけることを大切にしています

まり:現在のお仕事の内容について教えてください。

奥谷:主に印刷物の出力、シルク印刷、アパレルプリントの手配などを担当しています。

まり:働いていて、一番うれしかった出来事はありますか?

奥谷:一番というのは難しいですが、自分は機械いじりが好きなので、新しい機械や道具、アプリを導入するときはうれしいですね。

まり:新しい機械を入れるときにはいつも頼りにしています!
逆に大変だったことはありますか?

奥谷:実は前職では広い作業場で一人だけでしたので、アートワークスに入社して、多くの人とずっと同じ部屋で働くこと自体、緊張の連続でした。
さすがに今は慣れましたけど、今だに一人の時についてしまった「独り言を言う癖」だけは抜けません。(笑)

まり:お仕事をするうえで大切にしていることはありますか?

奥谷:どの仕事、作業においても「面白さや、楽しみを見つけること」を大切にしています。
物作りはともすれば単純作業が多くなりがちですが、面白さや楽しみを見つけることで注意力が上がってミスが減り、効率も上がると思っています。

まり:仕事で失敗することはあるんでしょうか?

奥谷:自分はかなりの慌てん坊なので、失敗は多い方かもしれません。
アートワークスではミスの原因を個人だけでなく作業工程からも追求し問題解決に努めています。
自分もミスをした時には、いろんな人の意見を聞いて改善し、次に活かすように心がけています。

面白さや、楽しみを見つけることを大切にしています

まり:さて、スタッフインタビュー恒例の動物占いの時間です!
アートワークスのみなさんの性格を動物占いの観点からひも解いていきます。
奥谷さんの結果はなんでしたか?

>奥谷さんがトライした動物占いはこちら!

奥谷:私は「ありのままに生きる素朴な黒ひょう」でした。

まり:ありのままに生きる素朴な黒ひょうは、誰に対しても心をオープンにしている方だそうです。

奥谷:うーん。あまりあたってないかなー。
実際は引っ込み思案ですし、かなりテキトーな人間ですよ。
大抵のことなら受け入れられますし・・・

まり:それは「器が大きい」ということですよ!
お休みの日は何をされているんでしょうか?

奥谷:落書きして、映画観てます。
もちろん、家事手伝いの合間に。

まり:家事もおこたらず、すばらしいですね!
最後に社長に一言、お願いします。

奥谷:もっともっと楽しい会社にしていきましょう。
会社全体で新しい面白Tシャツデザインのコンペとか開きたいですね!
(パートさんとかいいネタ持ってそう)

編集後記

アートワークスでは、クレームを改善するために社内全体で情報共有します。
その中で自分のミスがスタッフ全員に知られる場面があります。

ミスは本来知られたくないものだと思いますが、アートワークスでは「会社が成長するための大切な糧」だと考えています。

さてさて、次回は誰にスポットがあたるのでしょうか?
お楽しみに!

公開日: 2019/8/10

アートワークスでは一緒に働く仲間を募集しています